お肉の部位のご紹介

お肉の部位のご紹介

カルビ、ハラミ、レバー、、、焼肉店では定番の品々。名前は知っているけど、どんな部位かを説明できる人は少ないのではないでしょうか?

 

当店では、定番から希少部位まで様々な種類をご堪能いただけます。

タン

 

牛の舌。舌の付け根(タンモト)は、脂肪がのった霜降り状の柔らかな部位です。

肩ロース

 

肩から背中にかけてあるロース肉の始まりの部分。
きめが細かく肉質は柔らかい。サシが入りやすく赤みと脂肪分のバランスが◎。
牛肉らしい深みのある美味しさを味わえます。

リブロース

 

背中のお肉。ロースの中で最もキメが細かくサシが入りやすい。
柔らかく脂の濃厚な旨みがあります。

サーロイン

 

牛の腰に位置する部位。
ヒレについで柔らかく、きめが細かく脂の上質な旨みをともなった牛の最高部位のひとつ。
柔らかく甘みがあり、ジューシーな霜降りが多いのが特徴。

カルビ(バラ)

 

「カルビ」とは韓国語で「アバラ骨の間の肉」のこと。
部位によって更に細かく、肩バラ、中バラ、外バラなどと呼ばれます。
サシが入りやすく味は濃厚。脂のうまみ(甘み)と香りが楽しめます。

ヒレ(フィレ)

 

サーロインの下側にあるお肉。関西ではヘレと呼ばれます(豆知識)。
ほとんど筋肉を使わない部位であるため、最も柔らかい肉質できめが細かく脂肪・筋がほとんどない。
一頭の牛でフィレの占める割合はおよそ3%。
最高級部位として知られるシャトーブリアンはヒレの一種で最も柔らかい部分。

ランプ

 

腰からお尻にかけての大きな赤身の部位。
肉のきめが細かく柔らかい。適度にサシが入りますが脂にクセがありません。
赤身肉として貴重な部位です。

お問い合わせご予約はこちら

050-5269-8890

050-5269-8890

ネット予約は24時間受付

予約する

店舗情報

焼肉庵 兆 京都駅前本店

住所
〒600-8310 京都府京都市下京区夷之町709
アクセス
JR 京都駅 徒歩7分
地下鉄烏丸線 京都駅 徒歩7分
近鉄京都線 京都駅 徒歩10分
電話番号
050-5269-8890
営業時間
【平日】
17:00~23:00
(L.O.22:00)

【土日・祝】
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:30)

ディナー
17:00~23:00
(L.O.22:00)

プライバシーポリシー
© Copyright 焼肉庵 兆 京都駅前本店. All rights reserved.